庭の芝生、草、ガジュマルを刈って育てて剪定して良いガーデン

剪定

簡単に草刈り

weeding tools

草刈りを業者に頼む人は減少傾向にあります。その理由として考えられるのは、料金設定が高いことと、自分で草刈りをする人が増えたことにあります。業者に依頼する場合、百坪あたり1万から2万円程度かかりますが、刈り取った草の処分費を含めると、その2倍程度の費用が必要となります。しかも、年に1回だけというわけにはいきません。草刈りを行う必要があるような場所であれば、最低でも年に2回は草刈りをしなければ、雑草だらけになってしまいます。そもそも、草を除去する作業は簡単な作業なので、業者にとっても熟練の作業員が必要とならず、多少のノウハウと機具さえあれば請け負うことができますので、費用が割高になる傾向にあります。

そのため、結果的に、業者に依頼せずに自分で作業を行う人が増えているのです。自分で草刈りを行う人が増えた大きな理由は、機具の調達が容易になったことが挙げられます。農家か業者にしかないイメージのあった刈払機ですが、今では、ホームセンターで気軽に購入することができます。また、エンジン式の刈払機は、メンテナンスが大変というイメージでしたが、混合燃料だけでなく、カセットガス式の燃料で使用できる刈払機が販売されるなど、一般人でも使えるようになりました。自分で使えるなら、わざわざ業者に草刈りを依頼しなくても、自分で草を刈ったほうが効率的です。最近では、業者も価格を下げる傾向にありますが、それでも、自分で草刈りをする人は増えていくと予想されます。